塩分の少ない!塩分控えめ調味料をお得に試すおすすめはここしかない!

*本ページはプロモーションが含まれています
お取り寄せ

健康志向の皆さん!今日は特別なご提案があります。塩分を控えめにしながら、美味しさを保ちたい方にぴったりの情報です。今回は皆さんに最高の控えめ調味料を紹介したいと思います。これを見つけるために、様々な製品を試し、その効果と味を検証してきました。そして、ついに見つけたのです。

塩分の少ない!塩分控えめ調味料をお得に試すおすすめはここしかない!


塩分控えめの重要性

高血圧や心臓病のリスクを低減するために、日々の食事から塩分を減らすことは非常に重要です。しかし、多くの人々が塩分を減らすと味が薄くなることを懸念しています。そこで役立つのが、控えめ調味料です。これらは塩分を減らしつつも、料理の風味を保つ優れた選択肢です。

おすすめの塩分の少ない控えめな調味料【無塩ドットコム】

無塩ドットコムは、塩分を気にすることなく美味しい料理を楽しめる、画期的な調味料ブランドです。このブランドの調味料は、天然素材を使用しており、化学添加物を一切含まないので、健康を気にする方にも安心して使用していただけます。

特徴

  • 低塩分: 塩分を大幅にカットしながらも、しっかりとした味を保っています。
  • 天然素材使用: 天然の素材を使用しており、化学添加物は一切不使用。
  • 多用途: どんな料理にも合うバリエーションが豊富。

なぜ無塩ドットコムが選ばれるのか?

  1. 風味豊か: 塩分を控えめにしても、味が落ちないのが最大の魅力です。無塩ドットコムは、独自のブレンド技術で深みのある味わいを実現しています。
  2. 健康的: 塩分摂取を抑えることで、健康リスクを減らせるため、家族全員で安心して使えます。
  3. 使いやすい: 普段の料理に簡単に取り入れられるので、毎日の食事作りが楽しくなります。

おすすめの塩分の少ない控えめな調味料

  • 無塩ドットコム低塩だし: 旨みたっぷりのだしが、塩分を控えながら料理を美味しく仕上げます。
  • 無塩ドットコム低塩醤油: 塩分を50%カットした醤油で、和食にもぴったり。
  • 無塩ドットコムハーブミックス: ハーブの香りとともに、塩分控えめの味付けが楽しめます。

おすすめの塩分の少ない控えめな調味料の購入方法

無塩ドットコムの商品は、公式ウェブサイトで簡単に購入できます。下のリンクからぜひチェックしてみてください!

医師も推奨ショップ!減塩なら減塩専門店「無塩ドットコム」のお得な初回限定セット!

塩分の少ない!塩分控えめ調味料豆知識

最後によくある質問と専門家の答えを紹介します。

塩分控えめでも美味しくするにはどうしたらいいですか?

減塩クッキングのコツ10カ条
出汁(イメージ)
1)うまみを上手に利用

昆布、かつお節、きのこ類、干しえび、乳製品など・・・ うまみを多く含んだ食品やそれから溶け出しただしを上手に利用しましょう。

2)香辛料や香味野菜を使う

わさび、マスタード、カレー粉、しょうが、にんにく、しそ、みょうがなど・・・香りのよい素材を使うとその香味が効いて薄味が気にならなくなります。

3)酸味を利用する

かんきつ果汁、トマト、酢など・・・酸味を加えるとすっぱさがアクセントになります。

ごま油(イメージ)
4)油脂で香りとコクを出す

ごま油、オリーブ油、植物油など・・・煮物や汁物の仕上げにごま油を1滴たらすとこくとうまみが加わり、薄味でも気にならなくなります。ナッツやごまなど油脂分の多い食材も香ばしい香りとコクで塩分控えめでも美味しく感じます。尚、市販のナッツ類は塩分が添加されているものや油調理されているものもあるので、無塩、ローストタイプを選ぶようにしましょう。

5)香ばしい焦げの風味をつける

焼く・揚げるなどしてついた焦げの風味は、香ばしさをプラスしておいしく食べられます。

6)材料の表面に味をつける

(※4)煮物でも最初からしょうゆなどの調味料を入れて煮るのではなく、だしだけで煮て材料に火を通したら、最後にしょうゆを加えて絡めるようにすると味を強く感じることができるので、少量でも満足のいく味になります。また、和え物などは時間がたつと素材から水分が出るため味が薄くなります。食べる直前に調味料を和える方が少量でもしっかり味を感じることができます。

7)普通の味と薄味を組み合わせる

薄味の料理が2~3品あるより、しっかり味のついた料理を1品+極薄味1~2品にしたほうが献立にメリハリが出て満足感が得られ、定食当たりの塩分量を抑えることができます。

8)料理は適温にする

熱い料理は熱いうちに、冷たい料理は冷たいうちに食べると、塩分が少なくても美味しく食べられます。

食物繊維が多い食物(イメージ)
9)食物繊維をたくさんとる(※5)

全粒穀類、野菜、いも類、こんにゃく、きのこ類、海藻類、果物など・・・食物繊維には腸内で塩分(ナトリウム)を吸着し便と一緒に排泄する働きがあります。結果的に塩分の体内への吸収が減少します。

10)カリウムを含む食品を食べる

野菜、いも類、海藻類、果物など…カリウムには体内の余分な塩分(ナトリウム)や水分を尿と一緒に排泄し、塩分のとり過ぎによる血圧の上昇を抑える作用があります。

引用元:からだカルテ

ポン酢は塩分が多い調味料ですか?

ポン酢しょうゆは濃口しょうゆの約半分の食塩相当量

しかし、少ないとはいえ、大さじ1杯で1.17g。 1食の摂取目安の半分にあたります。 ポン酢しょうゆの塩分は、原材料の醤油や出汁由来です。 かけすぎれば当然、塩分過剰摂取になりますので、お気を付けください。2023/10/24

引用元:どば屋酢店

塩の代わりになる調味料は?

塩味の代わりに他の味、例えば「うま味」「酸味」「辛味」などを加えましょう。 和食ではしょう油という便利な調味料があるため、しょう油つまり塩分を加えることで食べ物の味わいの物足りなさを補おうとしがちです。 しかし、「うま味」「酸味」「辛味」など塩味以外の味付けをして満足感を補いましょう。2022/06/28

引用元:小林食品

塩分の少ない!塩分控えめ調味料をお得に試すおすすめはここしかない!まとめ

塩分を控えめにすることで、健康的な生活を送りながら、食事の楽しみを損なうことなく美味しい料理を楽しめます。無塩ドットコムの調味料は、その両方を実現してくれる理想的な選択肢です。ぜひ試してみて、健康と美味しさを両立させた食生活を手に入れましょう!

関連記事

無添加惣菜宅配ならここしかない

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました