「ブレッドアーエスプレッソ」わざわざ行きたい!長崎のパン屋さん。

グルメ旅

この記事では他県からでも、わざわざ行きたい長崎県のパン屋「ブレッドアーエスプレッソ」さんを紹介します。全国の美味しいパン屋をお探しの方、長崎に旅行に行かれる方の参考になれば幸いです。今回は宮崎から「ブレッドアーエスプレッソ」さんを目的にしたルートです。

スポンサーリンク

「ブレッドアーエスプレッソ」 【番外編 まずは、稲佐山で日本3大夜景を楽しむ!】

私の場合、宮崎から長崎に行くので車とフェリーを使って、約5時間。

「ブレッドアーエスプレッソ」で「パン」を買うことが目的とはいえ、観光もしたいところ。

目的のパン屋「ブレッドアーエスプレッソ」は早朝にオープンするため、前日の夕方に長崎に入り稲佐山へ。日本3大夜景を満喫し長崎に来たことを実感しました。

宮崎では見られない「海に沈む夕陽」を目の前にして「長崎に来てよかった。」と車の運転の疲れも吹き飛ぶほどの癒やしを感じることができました。

そして次の日の「ブレッドアーエスプレッソ」さんに備えて早めに就寝。

スポンサーリンク

翌朝、目的の長崎のパン屋「ブレッドアーエスプレッソ」へ

午前6時30分のオープンにあわせて6時15分ぐらいには店に着きましたが、すでに10人程度の行列ができていました。

それもそのはず、こちらは地元の新聞にも取り上げられた人気店です。

【パン屋特集vol.2】ハード系パンの超人気店! | 長崎市五島町 bread A espresso(ブレッド・アー・エスプレッソ)

※ 取材当時の情報です。内容や店舗情報が変わっている場合があります。

2020/04/16 掲載

長崎の美味しいグルメ情報を発信するグルメブログ「なん食べよっと」。

今回はみんな大好き「パン屋」さんの特集です。なん食べ記者がおススメするパン屋さんを紹介します!

引用元:長崎新聞

期待に胸がふくらみ店内をのぞき込んだりしているうちに、あっという間にオープン時間。

いざ店内に入ると焼きたてのパンの香りとエスプレッソの香りに包まれ、なんとも言えない高揚感がわいてきました。

これは絶対に食べたいと思っていた「ホワイトチョコ&マカダミア」とパートナーの好みとお土産用にと袋いっぱいのハード系パンを購入しました。

スポンサーリンク

「ホテルに戻ってゆっくり朝食にすればいいね。」と行く前には話していたのですが、待ちきれずニュヨーカーきどりで歩きながらのブレックファーストに。

その味は今まで食べてきたパン屋のなかでもNO.1!夫婦そろって好みの「ハード系パン」です。

『また長崎に行くときは絶対「ブレッド・アー・エスプレッソ」さんは外せないね。』といつも話しています。

「ブレッドアーエスプレッソ」店舗情報

住所:長崎県長崎市五島町6−3

TEL: 095-823-6078

営業時間:6:30~10:30

定休日:火曜、水曜、木曜

スポンサーリンク

「ブレッドアーエスプレッソ」 【番外編 島原市の「具雑煮」】

「ブレッドアーエスプレッソ」で目的を達成して満足げに宮崎へ帰るためフェリーの出港の地である島原市に。ちょうどお昼時だったので、「お昼ごはん」を何にしようかと考えていた時に思い出したのが「島原の具雑煮」。

せっかくなので「元祖 具雑煮 姫松屋」さんへ。

「具雑煮」とは島原半島地域で正月などに食べる独特な雑煮のことです。この「具雑煮」の由来は、寛永14年(1637年)の島原の乱のとき、一揆軍の総大将であった天草四郎が3万7千の信徒達と共に原城に籠城した際、農民達にもちを兵糧として貯えさせ山や海からいろいろな材料を集めて雑煮を炊き,栄養をとりながら約3ヶ月も戦った時のものが始まりと言われています。これをもとに文化10年(1813年)、初代糀屋(こうじや)喜衛ェ門が味付に趣向をこらして生み出したのが「具雑煮」のはじまりと伝えられています。2代目姫松屋嘉久平により屋号を姫松屋として現在に至っています。「具雑煮」の温和な味は島原の郷土料理として有名です。

引用元:元祖 具雑煮 姫松屋

「具雑煮」は宮崎でいただくいわゆる「雑煮」とは違い、そうめんも有名な島原だけあって出汁がすごく効いていて、優しい味で具だくさん。お腹いっぱいになりました。

元祖 具雑煮 姫松屋 本店 店舗情報

住所:長崎県島原市城内1丁目1208−3

TEL:0957-63-7272

営業時間:11:00~18:00(土曜、日曜は11:00~19:00)

フェリーの出航まで少し時間があったので「島原城」周辺を散策してはじめての島原を満喫して宮崎に帰りました。

「ブレッドアーエスプレッソ」わざわざ行きたい!長崎のパン屋さん。まとめ

今回はまた行きたい長崎のパン屋さんを目的にした宮崎から長崎への旅行コース紹介させていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました