日本の三大銘菓。日本の銘菓10選!

お取り寄せ

この記事では、日本の三大銘菓とお取り寄せで人気の全国の伝統銘菓を紹介します。メディア紹介多数、楽天で高評価な和菓子です。日本の本当に美味しい和菓子銘菓をお探しの方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

日本の三大銘菓

まずご紹介するのは、日本の三大銘菓といわれている銘菓です。

長生殿


日本の三大銘菓といわれている銘菓。

最初に紹介するのは、「森八」さんの『長生殿』です。

藩政時代から続く和菓子の老舗の逸品。

ふわりと溶けて和三盆の上品な甘みが一杯に広がり、しかもサラリと流れるように消える伝統の妙味。

390年受け継がれる金沢銘菓です。

越乃雪

引用元:越乃雪本舗大和屋

日本の三大銘菓といわれている銘菓。

続いて紹介するのは、新潟「越乃雪本舗大和」さんの『越乃雪』です。

1778年に長岡藩の藩主が病に伏せた際に献上したことがはじまり。

細かく砕いた餅米と和三盆糖を合わせた逸品です。

山川

引用元:風流堂

日本の三大銘菓といわれている銘菓。

最後に紹介するのは、島根「風流堂」さんの『山川』です。

大名茶人として知られる、松江藩七代目藩主松平春郷のお好み菓子。

風味を求め和三盆糖を用いて製造される、しっとりとした口当たりの落雁です。

日本の銘菓

次にご紹介するのは、お取り寄せできる日本の銘菓です。

丸缶羊羹


最初に紹介するのは、北海道「五勝手屋本舗」さんの『丸缶羊羹』。

現存する「糸式羊かん」の最古参。

お茶請けにも、ウィスキーやスコッチにもよく合う逸品です。

柏屋薄皮饅頭


続いて紹介するのは、福島県「柏屋」さんの『柏屋薄皮饅頭』。

まごころを包んで170余年。

日本三大まんじゅうといわれる逸品。

楽天レビューも★4.85の逸品です。

柴舟


続いて紹介するのは、石川県「柴舟小出」さんの『柴舟』。

古くから季折にお菓子を使う習慣が根付く金沢の伝統銘菓。

うっすらと雪をはいたような白砂糖、生姜の風味がピリッときいたお菓子。

楽天レビューも★4.92の逸品です。

方寸


続いて紹介するのは、長野県「竹風堂」さんの『方寸』。

創製から100年。

北海道富良野産の赤えんどうを焙煎し、粉に挽き、粉糖と水を調合して型にこめ、乾燥してできる干菓子。

楽天レビューも★5.00の逸品です。

若草


続いて紹介するのは、島根県「彩雲堂」さんの『若草』。

愛され続けて100年以上。

独自製法のふっくらとした求肥に萌ゆる緑の寒梅粉をまぶした島根銘菓。

楽天レビューも★4.86の高評価な逸品です。

きよめ餅


続いて紹介するのは、名古屋「きよめ餅総本家」さんの『きよめ餅』。

ていねいに炊き上げたこしあんを、つるんとやわらかい羽二重餅でくるんだ銘菓。

純白に浮き上がる「きよめ」の焼き印が伝統の証。

楽天レビューも★5.00の高評価な逸品です。

かるかん


続いて紹介するのは、鹿児島「明石屋」さんの『かるかん』。

風味豊かな自然薯の独特の香りと口当たり。

白くて、ふんわり、やわらかい薩摩銘菓の元祖。

楽天レビューも★4.67の高評価な逸品です。

日本の三大銘菓。日本の銘菓10選!まとめ

本記事では、日本三大銘菓とお取り寄せでも高評価な全国の銘菓を紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

参考になったという方がいらっしゃたらうれしいです。

商品レビューは、2024年3月24日時点のものです。

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました