【宮崎寿司】イオン近くおすすめ回転寿司!新鮮で美味しい『寿司虎』

ディナー

この記事では宮崎グルメ。なかでも人気の回転すし寿司虎さんを紹介します。こちらは県内はもとより観光客の方にも人気のすし屋です。宮崎県内では宮崎市、串間市、都城市に店舗があります。宮崎で新鮮で美味しいお寿司を食べたいという方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

【寿司虎】

「寿司虎」さんは宮崎県串間市に本店、宮崎市に1店舗、都城市に1店舗、熊本県で熊本市に1店舗、菊池郡菊陽町に1店舗、鹿児島県で鹿屋市に1店舗、合計6店舗を展開する人気の「回転すし屋」です。

一応「回転すし」のスタイルにはなっていますが、タブレットや店員さんに直接オーダーできる普通の「すし屋」と変わらない新鮮で美味しい「寿司」がいただけます。

そんな人気「すし屋」の「寿司」をほんの少しだけ紹介します。

『真いか塩レモン』330円(税別)

「寿司虎」を訪れるとたいてい最初に注文するのはこちらの『真いか塩レモン』。

いい塩梅に塩が効いており、レモンを搾っていただくと、もっちりとした口当たりの「真いか」の旨みが引き立つ一品です。

『活〆真鯛塩レモン』330円(税別)

続いて『活〆真鯛塩レモン』。

こちらもいい塩梅の塩が効いており、コリコリとした口当たりの「真鯛」の味をレモン果汁が引き立てます。

『白身タタキ梅しそ』180円(税別)

続いては『白身タタキ梅しそ』。

梅しそと宮崎特有の甘い醤油が淡泊な白身のタタキの味を引き立ててくれます。

『本マグロづくし』1,000円(税別)

続いて『本マグロづくし』。

こちらは「寿司虎」さんの看板メニューです。

それを象徴するのが2種類ある醤油。

『白身タタキ梅しそ』を紹介した際にもふれましたが宮崎の醤油は甘いのが特徴です。

しかしその甘い醤油では「マグロ」の味が引き立たないと「マグロ」専用の醤油『虎むらさき醤油』が用意されています。

こちらの醤油にはダシが入っており「赤身」「中トロ」「大トロ」のそれぞれの美味しさを引き立ててくれます。

『本マグロづくし』は「寿司虎」に行かれたら一度はいただいてほしい逸品です。

『とびこ軍艦』180円(税別)

続いて『とびこ軍艦』。

こちらは「寿司虎」を訪れると必ず注文するプチプチとした口当たりがたまらない逸品です。

こちらは宮崎特有の甘めの醤油が合います。

『炙り生えび』260円(税別)

続いては「寿司虎」の看板メニューのひとつである「炙りずし」のなかから『炙り生えび』。

こちらはバナーで炙られたマヨネーズの香ばしさが加わったマヨネーズ好きの方にはたまらない逸品です。

「炙りずし」も「寿司虎」に行かれたら一度は食べていただきたい名物です。

『海鮮かき揚げ』260円(税別)

最後は人気のアラカルトメニューのなかから『海鮮かき揚げ』。

いろいろな魚介類の味が一度に楽しめておすすめです。

店舗情報

串間本店

住所:宮崎県串間市西方5503ー1(道の駅くしま内)

TEL:0987-72-1427

営業時間:11:30~14:30、17:00~20:00(土日祝:11:30〜20:30)

都城店

住所:宮崎県都城市早鈴町1484-1

TEL:0986-46-5330

営業時間:11:30~14:30、17:00~20:00(土日祝:11:30〜20:30)

新別府店

住所:宮崎県宮崎市新別府町土田543-1

TEL:0985-35-3845

営業時間:11:30~14:30、17:00~21:00(土日祝:11:30〜21:00)

スポンサーリンク

【宮崎寿司】イオン近くおすすめ回転寿司!新鮮で美味しい『寿司虎』まとめ

今回紹介した「すし」以外にも「寿司虎」には、種類豊富なグランドメニュー、季節限定メニュー、本日のおすすめメニューがあり、何度行っても飽きのこない「すし屋」です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました