【宮崎市釜揚げうどん岩見】青島神社周辺ランチにおすすめ!

ランチ

この記事では、宮崎市の青島神社周辺ランチにおすすめ、釜揚げうどん「岩見」さんの楽しみ方を紹介します。かまあげうどんはもちろんのこと、観光ランチにおすすめのメニューもあります。岩見さんに行かれる方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

『手打ち釜揚げうどん 岩見』の楽しみ方

今や、チキン南蛮や地鶏と並ぶ、宮崎のご当地グルメ「釜揚げうどん」。

そんな本場の「釜揚げうどん」を求めて、地元の方はもちろんのこと、観光客でも賑わっているのが「手打ち釜揚げうどん 岩見」さんです。

こちらは、宮崎を代表する観光地「青島」の玄関口「青島駅」の目の前にお店があります。

また、「読売ジャイアンツ」が毎年キャンプをはる「サンマリンスタジアム」からも近いため、キャンプシーズンなどは、プロ野球選手も足繁く通う有名店です。

そんな有名店おすすめの楽しみ方をご紹介します。

まずはこちら。

私がおすすめする「手打ち釜揚げうどん 岩見」の楽しみ方は、まず「お漬物」を注文。というのも手打ち釜揚げうどんは生麺から茹でるため、できあがるまで少々時間がかかります。

また「青島」に行くのは宮崎市からでもちょっとした観光気分。

列車で行くか、ハンドルキーパーがいてくれる際は「お漬物」をあてに瓶ビールをいただきます。

この「お漬物」は浅漬けといった感じで逸品です。

続いてはこちら。

続いてはこちら「太刀魚の串揚げ」。

串揚げといっても小ぶりで「釜揚げうどん」を待つ間のつなぎにぴったりの逸品です。

はじめはなんで「釜揚げうどん店」で串揚げっと不思議に思っていましたが、今では青島には漁港もあり、そこで太刀魚が水揚げされるんだと納得しています。

熱々でホクホクしていて軽く塩をつけていただくと絶品です。

そしてメイン。

そして、最後はメインの「手打ち釜揚げうどん」。

つるつるもちもちのうどんを、コンブとイリコ、シイタケの出汁に宮崎特有の甘めのお醤油を加えて仕上げられた「つゆ」につけていただきます。

シンプルながら奥が深い味のが「釜揚げうどん」の特徴です。

それが何度でも行きたくなる理由でもあります。

また、光り物の魚が好きな方は「魚寿司」もおすすめです。

ほとんどの方が「釜揚げうどん」とセットで注文されています。

「手打ち釜揚げうどん 岩見」店舗情報

住所:宮崎県宮崎市青島2丁目9−5

TEL: 0985-65-1218

営業時間:11:00~17:00

定休日:火曜

スポンサーリンク

【宮崎市釜揚げうどん岩見】青島神社周辺ランチにおすすめ!まとめ

本記事では、青島神社近く「釜揚げうどん」の名店「手打ち釜揚げうどん 岩見」さんのおすすめの楽しみ方を紹介しました。

「岩見」さんに行かれる方で、参考になったという方がいらっしゃたらうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

また、関連もございます。詳しくは、下記のリンクからご覧いただけます。

>>>青島でおすすめの牡蠣が堪能できるオイスターバー

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました