マツコの知らない世界で紹介された!日本一の「宮崎冷凍餃子」ランキング!

お取り寄せ

この記事では、2021年、2022年と2年連続、「餃子」の支出金額・購入頻度「日本一」に輝いた「宮崎冷凍餃子」をランキング形式で紹介します。お土産やお持ち帰りのお店選びの参考、気になる有名店の「餃子」をお取り寄せすることも可能です。

さっそく紹介に入る前に「宮崎餃子」って何なの?とお思いの方に、私なりの解釈で説明させていただきます。宮崎にも、宇都宮や浜松と同じように「餃子屋」はあります。しかしお店の数で言ったら、そう多くはありません。宮崎県民はそもそも「餃子」を店で食べるというより、家で食べるという習慣があります。

その習慣に合わせ、「餃子屋」もお持ち帰りや、量販店への「冷凍餃子」卸しに力を入れて、宮崎の餃子文化を盛り上げていこういうことに。もともと人気の「持ち帰り餃子専門店」があったことも功を奏し、支出金額・購入頻度で、「日本一」に輝いたんだと思います。つまり、「宮崎餃子」とは、宮崎で製造されている「餃子」のことだと解釈しています。

それでは、さっそくおすすめの「宮崎餃子」を紹介していきます。

スポンサーリンク

宮崎冷凍餃子ランキングNO.1 「たかなべギョーザ」

おすすめの宮崎冷凍餃子ランキングNO.1は、人口の割に「餃子屋」が多いことから、「餃子の町」とも言われている児湯郡高鍋町の「たかなべギョーザ」さんです。

こちらは「マツコの知らない世界」で紹介されたほどの人気店。創業1971年の老舗で、高校時代を高鍋町で過ごした私にとって「餃子」と言えばこちらです。

もちろん、お店でもいただいたことはありますが、現在は宮崎市に住んでいるため、高鍋町に行かなくて「たかなべギョーザ」の餃子がいただけるのはうれしい限りです。

またパッケージの裏面に書かれている焼き方をしっかり守れば、お店で食べる「餃子」と遜色ありません。

具材は、キャベツとタマネギ、ニラ、ニンニク、豚肉です。そのバランスが良く、野菜の甘みを感じる優しいお味。包む皮は厚くもなく薄くもない、ちょうどいい加減の厚さで、焼き面はパリッと焼き面以外はもっちりとした口当たりで何個でもいただける気がする「餃子」です。

まだ「宮崎餃子」を食べたことがないという方に最初におすすめしたいのが「たかなべギョーザ」さんの「餃子」です。


宮崎冷凍餃子人気ランキングNO.2 「餃子の馬渡」

おすすめの宮崎冷凍餃子人気ランキングNO.2は「マツコの知らない世界」でも紹介された「餃子の馬渡」さん。こちらも児湯郡高鍋町の名店。

カウンター席とふたつ程度のテーブル席がある「餃子専門店」からスタートし今ではいろいろなメニューが楽しめる居酒屋としても利用できる創業1967年の「老舗餃子店」です。

こちらの「餃子」の特徴は、なんといっても皮です。もっちりとしていて皮だけでも美味しさを感じるほどです。そんな皮に包まれる具材はキャベツ、タマネギ、ニラ、ニンニク、豚肉、そして牛肉。牛肉が入っているからでしょうか、ほかの「宮崎餃子」とはひと味違いなんとも言えない旨みがあり、一度食べたら忘れない美味しさです。

もちもちの皮がお好みという方に、超おすすめの餃子です。


宮崎冷凍餃子人気ランキングNO.3 「黒兵衛」

おすすめの宮崎冷凍餃子人気ランキングNO.3は、宮崎市の繁華街にある老舗の餃子専門店「黒兵衛」さんです。メニューは「餃子」と「飲み物」だけというこだわりで、宮崎の餃子好きが足繁く通う名店です。こちらの餃子を繁華街に行かなくてもいただけるのはうれしい限りです。

こちらの「餃子」は、もちもちとした口当たりのよい皮が、キャベツ、牛肉、豚肉、タマネギ、ニラ、ニンニクの具材を包み旨みをギュッと閉じ込めています。またこちらも牛肉が入っているからでしょうか独特のコクがあります。さらにこちらの餃子は羽根ができないのも特徴です。

お店でいただく時と同じようにビールのおつまみに最適の「餃子」です。

宮崎冷凍餃子ランキングNO.4 「屋台骨」

おすすめの宮崎冷凍餃子ランキングNO.4は「屋台骨」さんです。「宮崎餃子」が日本一に輝くのに多大な貢献をされている宮崎市ぎょうざ協議会代表の渡辺愛香さんが専務を務めるラーメン店の「餃子」です。

こちらはオープン当初から行列のできるラーメン店として有名でラーメンのみならず「餃子」も美味しいと評判でした。その「餃子」をお店に並ばず自宅でいただけるのはうれしい限りです。

具材は、キャベツ、ニラ、ニンニク、豚肉で、味はあっさりとしていて、ご飯というよりは、とんこつラーメンに合う餃子です。

皮は焼き面はパリパリ。焼き面ではないところは柔らかさのなかに弾力がある口当たりです。

宮崎冷凍餃子ランキングNO.5 「中華料理 樹樹」

おすすめの宮崎冷凍餃子ランキングNO.5は「餃子の町」高鍋町の「中華料理 樹樹」さんです。1995年創業で2023年3月にテレビで紹介されて知ってはいたもののいただくのは今回がはじめてでした。

お味の方はさすが「餃子の町」高鍋町で人気の「餃子」というだけあって当然のことながら美味しかったです。特徴的だったのが、ショウガが効いていることで、キャベツ、豚肉、タマネギ、ニラ、ニンニクの具材の味を引き立てる中華料理店らしい「餃子」です。


宮崎冷凍餃子ランキングNO.6 「風来軒」

おすすめの宮崎冷凍餃子ランキングNO.6は豚骨ラーメンの老舗「風来軒」さんです。こちらはの「餃子」は店では何度もいただいたことありますが、自宅で食べるのははじめてでした。今回紹介するなかで一番焼いた時の肉汁のしたたり多かったです。

具材はキャベツ、豚肉、ねぎ、ガーリックとシンプルな餃子ですが、肉の旨みを感じるお味で皮は今回紹介するなかで一番プルプルとしていました。これぞ老舗のラーメン屋の「餃子」という感じのお味です。こちらは「タレ」はついていませんので購入される際は「タレ」の購入も忘れないようにご注意ください。

宮崎冷凍餃子人気ランキングNO.7「一本気」

おすすめの宮崎冷凍餃子人気ランキングNO.7は、こちらも「餃子の町」児湯郡高鍋町「一本気」さんです。こちらは宮崎名物「地鶏(地頭鶏)」炭火焼などがいただける鶏専門の居酒屋です。

「餃子」も鶏を使用した「鶏餃子」。鶏飼育の盛んな宮崎ですが「餃子」の具材に用いるお店はそう多くはありません。そんなめずらしい「餃子」です。

鶏肉以外の具材はキャベツ、ニラ、ネギ、ニンニクです。味の方は鶏肉の肉汁でジューシーさがありながらあっさりしています。

餃子が美味しく焼ける調理器

最後にレンジで餃子が焼ける調理器を紹介します。

レンジメートプロ

レンジで餃子が焼ける調理器。

それは、「MUK OFFICIAL STORE」さんの『レンジメートプロ』です。

【電子レンジで火を使わず焼き目がつきます】

〇セラミックコーティングのフタにりより、マイクロ波が直接食材に伝わることを阻止。

〇本体内部の鉄板部分が発熱することで焼き目がつきます。

鯖(サバ)や鮭(サケ)など焼き魚はたった4分(600W)で焼き目を付けてふっくらジューシーな仕上がりに。 ステーキや鶏肉、冷凍餃子も香ばしい焼き目がつきます。

詳しくは、下記バナーからご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

電子レンジで簡単焼き調理【レンジメートプロ (RANGEMATE PRO)】

まとめ

今回はじめて「宮崎冷凍餃子」の食べ比べをしましたが正直、どれも非常に美味しかったです。

だからこそ2021年、2022年と2年連続、「餃子」の支出金額・購入頻度「全国1位」になったんだなと痛感しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました